読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなニュースを調べてみよう(筆者・白男)

ニュースを調べて、わかりづらい点をわかりやすくしてみたいブログです。

国内クルーズツアー寄港、福井県の準備本格化

 

およそ1週間ほど経過しました。
オリンピックでの世界各国の活躍や、国内ではSMAP解散などの報道が入っておりますが、
一切無視して地域を追っていきます。

というわけで、Yahoo!ニュース経由で産経新聞の記事からひとつ。

===============================================================================
米大型客船ダイヤモンド・プリンセス、福井・敦賀に来秋寄港 受け入れ準備本格化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000024-san-l18
===============================================================================

 

f:id:los_alca-deias:20160815195440j:plain

まずは敦賀(つるが)市の紹介。
敦賀市福井県中部にある、敦賀湾を囲む港湾都市
歴史的には「古事記」「日本書紀」に記される旧名「角鹿」
1589年から関が原合戦まで豊臣秀吉の家臣、大谷吉継の領地であり、
松尾芭蕉奥の細道」に詠まれる地のひとつ。

現在では国際港として韓国・釜山やロシア・ウラジオストクへの貨物航路を有する。
地産品として越前ガニやフグなどの水産物とその加工品が主。
あとソースカツ丼敦賀ラーメン。ぜひ食べたい。

次いでダイヤモンドプリンセスの紹介。
英国の船舶会社「P&O」が所有し、米「プリンセス・クルーズ」が運行する大型客船。
三菱重工業長崎造船所にて建造された船舶で、姉妹船に「サファイアプリンセス」が運行中である。
全長290m、全幅41.5m、喫水線からの高さは54m、総トン数は115,875トン。旅客定員は2700名を超える。
ダイヤモンドプリンセスは主に日本・太平洋地域での航海にて、東西日本・沖縄・本州周遊、韓国・釜山、サハリン、台湾への国際クルーズを行っている。
詳しくは公式ホームページを御覧ください。

 

というわけで、2017年より、本州周回クルーズの寄港地に福井県敦賀港、富山県伏木富山港が追加。
北陸2港に海外籍のクルーズ客船が入港する事により、観光客の更なる誘致が可能となります。
特に、プリンセスクルーズ社のツアーでは乗客の半数が欧米人となるとのことで、
外国人観光客にとっては、鉄道・航空を利用する事無く日本国内を周遊できる数少ない機会であり、
この周遊クルーズに追加されることは、外国人観光客への大きなPR手段となるでしょう。

近い将来、北陸新幹線の延伸開業があるかと思いますが、
それまでは在来線や自動車での訪問に限定されます。京都・名古屋方面からの特急はあるでしょうが、
それでも観光客流入は限定的でしょうから、このチャンスを逃さずにPRできることを願います。

それでは、プリンセス・クルーズ社と敦賀市観光の公式リンクを添付して、
今回は終了とさせていただきます。次回をお楽しみに。
【プリンセス・クルーズ公式HP】http://www.princesscruises.jp/
敦賀観光案内サイト・漫遊敦賀http://www.turuga.org/